Seicogroup
  • (+84) 24 22106611
  • |
  • hnsales@seico.vn

サブ構造部材

サブ構造部材は棟木・胴差し・管柱・ブレースがあります。耐風や耐震の役割を持って 上から荷重を支える支柱です。また、水平方向のブレースとしてメインフレームの構造を補強して、構造の体力や安定性を強化します。サブ構造部材の中で、棟木や胴差しは屋根パネルとメインフレームの中間を連結する役割があります。

 

使用される胴差しはZ文字とC文字の断面形状が一番多いです。

*胴差しの材料はメッキされた鋼材と普通の鋼材が2種類あります

  • 管柱はL文字、U文字、C文字の断面形状が一番多いです。

       *管柱の材料はメッキされた鋼材と普通の鋼材が2種類あります

ブレースは円筒形の銅材やケーブルと組み合わせるのが多いです。